パトロンライン

ドコモケータイ払いで現金化する方法や手順

ドコモケータイ払いで現金化する方法や手順

多くの方が毎日利用している携帯電話。

その携帯電話を用いて、クレジットカードが無い方でも現金化をすることが出来ます。

このページでは、ドコモの携帯電話をお持ちの方向けに、現金化の方法や手順について説明していきます。

そもそもドコモケータイ払いとは

ドコモケータイ払いというのは、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いと同様のサービスです。

インターネットショッピングなどで、ドコモの携帯電話決済(キャリア決済)枠を使用して決済できるサービスの名称です。

通常であれば、インターネットで購入した代金は、銀行振込やクレジットカード支払い、代引き支払いなどで支払うことが多いのですが、このドコモケータイ払いを利用することで、支払いを月々の携帯電話料金と合算して請求されるようにすることが出来ます。

審査なども不要で、すでに携帯電話を契約している方であれば、すぐ利用することも出来る便利なサービスです。

利用可能な金額は、年齢や契約状況、携帯電話料金の支払状況によって異なりますが、基本的には1万円から5万円の枠が設定されています。

20歳以上の個人契約の場合、契約期間が1~3ヶ月で月1万円、4~24ヶ月で月3万円、25ヶ月以上で月5万円と限度額の目安が設定されています。

ただ、長期ユーザーの場合、支払いの滞納などがないときに限り、最大月10万円の限度枠が設定されることもあります。

反対に、滞納してしまうと、月5万円の枠を利用できる契約期間が経過していたとしても、月1万円の枠になってしまうこともあります。

ドコモケータイ払いの利用可能額の確認方法

spモードを利用している場合

  • dメニュー
  • お客様サポート
  • 料金・データ量の確認
  • 料金・データ量の一覧を見る
  • 決済サービスご利用明細(spモード決済、ドコモケータイ払い、dケータイ払いプラス)

iモードを利用している場合

  • iMenu
  • お客様サポート
  • 料金確認・診断
  • 料金の確認・お支払い
  • 商品等購入履歴
  • ドコモケータイ払い

こちらの流れで、利用可能額の確認が出来ます。

もし、1万円となっている場合には、1万円分の現金化が出来ますし、5万円となっている場合には、5万円の現金化をすることが出来ます。

このドコモケータイ払いの締め日は毎月月末となるので、毎月1日になると限度額はリセットされ、月末までに5万円を使い切ってしまったとしても1日をむかえればまた5万円が使えるようになるということとなります。

ドコモケータイ払いを用いた現金化の流れ

では、具体的にどのような方法で現金化をするのか説明していきます。

商品券などの金券を購入する場合

まず、現金化する方法の一つに、商品券を購入し、金券ショップなどで売る方法が一般的です。

  • JCBギフト
  • 新幹線の回数券
  • 全国百貨店共通商品券
  • アマゾンギフト券

など、換金率の良い商品券を購入し、自宅近くの金券ショップに持っていくだけで、現金化が出来ます。

最近では、幅広い方が利用しているAmazonのギフト券が高額買取されています。

そのため、購入するのであれば、Amazonギフト券にするのが無難でしょう。

また、近くに金券ショップが無いという場合でも、インターネットを介して買取を行っているサイトや、オークションサイトなどでも商品券を売却することが出来ます。

ただ、最近では、現金化を防ぐために、現金で無いと購入できないケースも増えているので、注意しましょう。

ちなみに、この方法では、換金率は90%~98%が目安となります。

現金化業者する場合

次に、キャリア決済などを専門に現金化を行う業者を利用する方法も増えてきています。

流れとしては、

  • 現金化業者に申し込み
  • 商品の購入
  • 商品受領メールの送信
  • 購入した商品の売却
  • 買取価格が振り込まれる

と、このような流れとなります。

利用する業者によって多少流れが変わることもありますが、一般的にはこの流れで現金化することが出来ます。

ちなみに、この方法では、換金率は65%~80%が目安となります。

金額が高くなるに連れ換金率が良くなり、金額が低くなるに連れて換金率が悪くなります。

カテゴリー 現金化
タグ お金,現金化,携帯決済,docomo,ドコモ,方法,手順
作成日時 2017-09-06 22:32:35
更新日時 2017-09-06 22:32:35
こちらの記事も読まれています
全国百貨店共通商品券の現金化、換金率や買取額・相場
全国百貨店共通商品券の現金化、換金率や買取額・相場 全国百貨店共通商品券は、一般的に利用されている商品券で、日本百貨店協会に所属している百貨店が発行している商品券です。 図書券などと同様に、入学祝いや、進学祝いなどで使われる商品券で、現金と同じようにお釣りがもらえるのが魅力です。 また、北海道から沖縄まで使用できる店舗が多いことから利用されることが多い商品券です。…
VJAギフトカードの現金化、換金率や買取額・相場
VJAギフトカードの現金化、換金率や買取額・相場 VJAギフトカードといえば、全国50万店以上でご利用になれる全国共通商品券です。 以前はVISAギフトカードやVISA商品券と呼ばれていました。 実は2010年よりVISAギフトカードはVJAギフトカードに名称変更し、名称変更に伴い、偽造防止対策が新たに施され、券面のデザインも新しくなっています。 ただ、VJ…
プレミアム商品券の現金化、換金率や買取額・相場
プレミアム商品券の現金化、換金率や買取額・相場 プレミアム商品券といえば、各自治体が、国の交付金などを原資にプレミアム(割増金)をつけ、自治体が地域振興のために発行する商品券です。 基本的には、プレミアムを求めて購入することが多いのですが、景品で当たった場合や友人から譲ってもらったなどの理由で、プレミアム商品券の現金化を考えている方も多いのではないでしょうか? 一…
PASMO残高の現金化は可能?解約・返品等
PASMO残高の現金化は可能?解約・返品など PASMOといえば、株式会社パスモが発行する電子マネーを用いたカードです。 カードにお金を前もって入れておくことによって、改札にタッチするだけで、乗車賃を払うことが出来るため、電車に乗る方には欠かせないカードになっています。 しかし、引っ越しなどが理由で、PASMOにチャージしたお金を引き出したいという方も多いのではな…
現金化の意味や理由、その目的とは
現金化の意味や理由、その目的とは 現金化と聞くと、どういったものを思い浮かべるでしょうか? 意味はそのままで、何か持っているものを現金化することなのですが、最近では違った意味で使われることも多くなっています。 その一例として、クレジットカード現金化や、ショッピング枠現金化が挙げられます。 では、クレジットカード現金化はどういった意味があるかわかりますか? …

個人間融資