パトロンライン

騙された・振り込まれない、現金化の詐欺被害事例

騙された・振り込まれない、現金化の詐欺被害事例

銀行や消費者金融などでお金が借りることが出来ない方が、手軽にお金を手にする方法・クレジットカード現金化。

クレジットカードを持っており、ショッピング枠に余裕がある方であれば、すぐにまとまったお金を手にすることが出来ます。

しかし、手軽故に、様々なトラブルも多く報告されています。

クレジットカード現金化業者を利用し、現金化を図ったものの、約束の金額が振り込まれなかったり、当初の換金率より安くなってなど、詐欺被害報告が多くあります。

実際の方の体験談をもとに、クレジットカード現金化の事例をまとめてみました。

換金率が記載と違った

クレジットカード現金化業者のホームページを見ると、「換金率95%」と書かれていたのですが、実際に契約をしてみると、換金率が70%ほど。

事務手数料や審査料という名目で引かれてしまい、その換金率となりました。

もちろん不満はあったのですが、今すぐにでも現金必要だったので渋々現金化しました。

あとでよく調べてみると、相場よりも低く、騙されたと思いました。

キャンセル料を脅し取られた

クレジットカード現金化を利用しようと色々と調べていたのですが、最初に問い合わせた業者は換金率が80%ほどで、ここに決めたと電話をしました。

その後、換金率が85%の業者を見つけ、最初の業者に断りの電話を掛けると、人が変わったように、横柄な態度を取られ、すでに契約は済んでいるからキャンセル料を払えと言われました。

最初は断っていたのですが、すでに電話番号などを知っているから嫌がらせが出来る、今払わないと迷惑料が掛かると言われ、払う必要が無いものを支払うことになりました。

一種の闇金のような業者だと思いました。

現金が振り込まれない

あるクレジットカード現金化業者を利用した時の話です。

ブランド品のバックをクレジットで購入し、そのバックを売ることで現金化するというものだったのですが、バックを郵送したのにも関わらず、一向に現金が振り込まれませんでした。

バッグの支払は残るし、現金は手に入らないし、散々です。

すぐに現金が欲しいと、なりふり構わず、郵送してしまった自分がバカでした。

こういった詐欺行為も考慮するべきでした。

個人情報が悪用される

一度だけ、クレジットカード現金化業者を利用しようと、電話をしたことがあったのですが、その時に、必要な理由、いくら必要かを聞かれました。

最終的には利用はしなかったのですが、数日後から、闇金業者のようなところから電話がかかってくるようになりました。

電話番号を誰かに伝えることはこれ以外には思い浮かびません。

もしかすると現金化の問い合わせのときに聞かれた個人情報が悪用されているではないかと心配です。

次のような現金化業者には注意

一般的に、クレジットカードはカード番号と暗証番号、セキュリティ番号があれば、商品を購入することが出来ます。

  • カード番号を聞かれる
  • クレジットカードのコピーを求められる

このような業者は、悪質な業者である可能性が高いので、契約はしないようにしましょう。

カード番号を聞かれる

本来、ネットで決済をするだけであれば、カード番号を聞く必要はありません。

利用者はカード番号を入力しますが、それらの情報は暗号化されて業者に届くめ、業者は利用者のカード番号は知りません。

直接電話などで聞こうとする業者は、顧客のカード番号を悪用しようとする悪質業者の証しです。

クレジットカードのコピーを求められる

カードの裏には「セキュリティコード」という番号が書かれています。

一部のショッピングサイトでは、暗証番号とセキュリティコードの入力を求められる場合があります。

悪質業者はこれを盗み取って、 ネットショッピングなどを通じて顧客のカードを悪用しようとしています。

カテゴリー 現金化
タグ お金,現金化,騙された,振り込まれない,現金化,詐欺,被害,事例
作成日時 2017-08-26 21:30:42
更新日時 2017-08-26 21:30:42
こちらの記事も読まれています
ビール券の現金化、換金率や買取額・相場
ビール券の現金化、換金率や買取額・相場 ビール券といえば、ビールなどの酒類と交換できる商品券のことで、ビール券という名称から、ビールとしか交換できないような印象がありますが、実際には、酒屋(全酒協傘下の店舗)では、販売されているすべての商品と交換可能です。 一般的には、金券ショップなどで買取してもらうことで、現金化することが出来るのですが、その他にも方法はあるのでしょう…
現金化の需要が増加した理由
現金化の需要が増加した理由 クレジットカードの現金化を始め、最近では、様々な現金化が行われています。 2010年6月に施工された改正貸金業法で、年収の3分の1までしかお金を借りることができなくなりました。 そこから、お金が借りることができなくなった人が、クレジットカードの現金化を行うようになったと言われています。 通常であれば、低金利のキャッシングやカードロ…
PASMO残高の現金化は可能?解約・返品等
PASMO残高の現金化は可能?解約・返品など PASMOといえば、株式会社パスモが発行する電子マネーを用いたカードです。 カードにお金を前もって入れておくことによって、改札にタッチするだけで、乗車賃を払うことが出来るため、電車に乗る方には欠かせないカードになっています。 しかし、引っ越しなどが理由で、PASMOにチャージしたお金を引き出したいという方も多いのではな…
GooglePlayカード残高の現金化は可能?方法や手順
GooglePlayカード残高の現金化は可能?方法や手順など GooglePlayカードといえば、前払い式のプリペイドカードのことです。 iPhoneユーザーの方はあまり馴染みが無いかもしれませんが、iTunesカードのAndroid版という感じです。 ゲームの課金アイテムの「魔法石」や「ポケコイン」なども購入できます。 また、音楽やゲーム、アイテムなどを購…
現金化の流れや仕組みについて
現金化の流れや仕組みについて 銀行や消費者金融でもお金を借りることが出来ず、個人間融資掲示板で、融資をお願いしてもお金を借りることが出来ない…。 そんな時は、身近にあるもので現金化を図ってみてはいかがでしょうか? 最近よく使われている方法にクレジットカードを用いた現金化です。 ショッピング枠を利用して、現金を手に入れる方法なのですが、その現金化について、流れ…

個人間融資